オススメ傘寿プレゼント

傘寿祝いは、「還暦」「古希」「喜寿」「米寿祝い」などの長寿祝いと同様に、一生に一度しかないお祝いです。
そういうことを考えると、毎年ある「誕生日」や「母の日」「敬老の日」のプレゼントとは少し重みが違います。

 

でも、傘寿のお祝いって、どういったものが喜ばれるの?
80歳の傘寿祝いのプレゼントに悩んでいるなら、まずはプレゼントランキングをチェックしてみてくださいね。

 

傘寿のお祝いランキング

 

 

 

今話題の傘寿プレゼントはこれ!

 

傘寿を迎える方の名前を使って「詩」を創作し、可愛いイラストと共に額装してくれるサービス・「花なまえの詩」です。
心にしみる詩を作ってくれるので、感激のあまりプレゼントをもらって、涙を流して喜ばれる方続出。

 

感動する詩が生まれる理由は、あなたの傘寿を迎える方への想い。
その想いを伝えると、それを元にプロの方々が詩を作り、絵を描くからです。

 

80歳のお祝いに感動を贈りたいならおすすめ。
ホームページはこちら↓↓↓
贈り物の専門店「花なまえの詩」

 

 

 

 

お祖父ちゃん、おめでとう!お祖母ちゃん、おめでとう!

傘寿おめでとう!

 

ご訪問ありがとうございます。

このサイトでは、傘寿祝いのプレゼントを厳選してご紹介しています。
お父さん、お母さん、お祖父ちゃん、お祖母ちゃん。
あなたにとって大切な人の傘寿祝いです。
喜んでもらえるよう、あなたの想いが伝わるようにプレゼントを選んで下さいね。

 

 

 

 

当サイトで人気の傘寿祝い&豆情報

80歳傘寿のお祝い相場

80歳の傘寿をされる時、気になるのがお祝い金です。お祝い金ではなく、品物を贈る場合も多いのですが、お祝い金を贈る場合もあります。通常はお祝いを受ける方と、どういう繋がりなのかでお祝いの相場が変わってきます。目安にして下さい。

 

ご両親の場合

ちょっと祝い金の相場も上がります。通常は、2万円から5万円程。品物を贈る場合で祝い金をあげる場合は、2万円位が多いです。例えば、ご自身が80歳の傘寿のお祝いに旅行に連れて行ってあげた場合は、お祝い金2万円でも少なくありません。品物や何かのプレゼントを贈らずに、お金だけという場合は5万円というケースもあります。ご両親の80歳の傘寿ならある程度の出費はお考えください。

 

お孫さんの場合

だいたい1万円から3万円位。お孫さん世代は、まだ若かったり子育て世代で出費が多いのでこれ位で充分です。

 

親類の方

80歳の傘寿にお呼ばれされた場合は、5千円から多くて1万円位が相場。お食事会がお店などの場合でも1万円包めば大丈夫です。お祝い金を渡すタイミングとしては、お祝いの会が始まる前などが無難です。お祝い金は、紅白や金銀の水引にいれ、寿や御祝い、敬樹などと書き、名前を書いてご家族等に手渡して下さい。

 

花なまえの詩

 

 

80歳傘寿のお祝いの意味とは?シンボルカラーやその風習について

還暦を過ぎ70歳を迎える頃から、長寿のお祝いはだんだんと意識されて、お祝いをする人も増えていきます。
しかし、今や70代でもバリバリ働いている人もいるので、80歳を迎える頃がちょうど長寿の言葉にふさわしいお祝いのころ。
そんな80歳、傘寿のお祝いについて。
80歳の傘寿という名称は、一体どんな意味合いがあるのか?など意外と知られていない傘寿のお話です。
参考にしてください。

 

80歳の傘寿という言葉はどこから来ている?

まず80歳の傘寿ですが、読み方は「さんじゅ」と読みます。
「傘」という字は中国から来た漢字です。
文字を簡単に書く略字にした時に、八十の文字によく似ていることから80歳を傘寿にしたとの説があります。
その他にも、傘を広げた様子が末広がりに見えるから「おめでたい漢字」と考えられて、傘寿にしたとの説も。

 

日本は昔、年齢を産まれた時に1歳とする数え年が普通でした。
傘寿を祝う時には数え年で80歳、つまり満年齢が79歳で行うのが慣例です。
ただ、今は数え年はほとんど使いません。
満年齢表示が普通です。
そういう背景から、満80歳でお祝いされる方も増えています。

 

 

傘寿のシンボルカラーやお祝いの風習

傘寿をはじめ、このような暦の節目にはそれとわかるシンボルカラーがあるのはご存知でしょうか?
還暦の赤色はよく知られていますよね。
で、傘寿の色は紫。
紫は、「気品や風格を備えた色」として使われて色です。
傘寿にふさわしい色ですね。
プレゼントを贈る際は、ワンポイントでも紫を意識するといいでしょう。

 

昔は、白砂糖で作った太白餅をお世話になっている地域の人に配ってまわる習慣がありました。
地域によっても風習は違ってきます。
周りの人生の先輩に、どのような伝統があったのか聞いてみてください。

 

お祝いごとは気持ちが1番大切です。
あまり風習にとらわれ過ぎず、本人の好きな物や趣味など、意思を尊重したお祝いの仕方が喜ばれます。
誕生日の日の他にも、親戚が集まりやすい年末年始などを選んでも問題はありません。

傘寿のお祝いのプレゼントお決まりですか?

まだ、決まっていないなら参考にしてもらえると幸いです。大切なお父さん、お母さん、お祖父ちゃん、お祖母ちゃんの80歳のお祝いです。喜ばれるものを贈りたいですよね。ゆっくりと吟味して下さい。それから傘寿プレゼントを贈る際には、お祝いの言葉・メッセージも一緒に贈りたいですよね。その方が喜ばれます。お祝いのメッセージは、祝福の気持ち、感謝の気持ちをあなたの言葉で伝えてあげて下さい。余談ですが、「傘寿」の読み方は「さんじゅ」です。

 

私がオススメする傘寿のお祝いに贈るプレゼントは詩。名前の詩という名前から、あいうえお作文のように詩を作って、和紙に縁起のいいイラストと共に手書きしてくれるサービスです。長寿のお祝いには、かなり人気なんですよ。特別なプレゼントをお探しの方にオススメ。大切なお祝いだから、大量生産されたものは贈りたくない。そんなあなたの気持ちに応えくれる感動のギフトです。「特別」「完全オリジナル」にこだわるなら是非。

更新履歴