米寿のお祝いのメッセージ例文

遠くに住んでいる両親や祖父母の米寿のお祝いには、メッセージを贈りましょう。
本当は顔を見て直接お祝いするのが一番です。
でも、離れて暮らしていると簡単に会いに行けないこともありますよね。
こういう時は、お祝いメッセージを贈ると喜ばれます。

 

 

米寿は長寿のお祝いです。
なかなか良い言葉が見つからない時は、米寿のお祝いのメッセージ例文を参考にしてみるといいでしょう。
ということで、役に立ちそうな米寿のお祝いのメッセージ例文を紹介します。

 

例文

お祝いメッセージの内容は、あまり長くせずシンプルにまとめましょう。
例えば、

 

米寿おめでとう!これからも元気で長生きしてください。

 

というようなシンプルな方が気持ちが伝わりやすいです。
お孫さんからのお祝いのメッセージなら

 

おじいちゃんやおばあちゃん、いつも可愛がってくれてありがとう。これからも元気で長生きして、たくさん遊んでください。

 

なども喜ばれます。

 

 

声のメッセージ

メッセージというと、カードにメッセージを書いて贈るイメージですが、他にもメッセージを伝える方法はありますよ。
例えば、会いに行けない場合は、CDにお祝いメッセージを吹き込んだり、言葉を録音できる機能があるぬいぐるみにメッセージを入れたり。
こういうお祝いの伝え方もありますので、検討してみてください。

 

カードのメッセージももちろん嬉しいことです。
でも、直接声を聞けた方が嬉しさも倍増すると思いませんか?
声を録音できるメッセージカードなども今ではたくさん販売されています。
いろいろ探してみましょう。

 

米寿のイメージカラーは金茶色・黄色です。
金茶色・黄色系の色がワンポイントでも入ったメッセージカードを添えれば、米寿らしいなりますよ。

 

知っておくべき米寿祝いの関連記事

もっと米寿の祝いのことを知っておこう!

 

2018年米寿プレゼントランキング、今人気の贈り物はコレ!
米寿祝いにプレゼントはプレゼントがつきものです。
でも何を贈ったらいいのか、よく分かりませんよね。
2018年の米寿プレゼントの傾向をチェックしてみてください。

 

 

米寿のお祝い金の相場は、だいたいこれくらいです。
みんなは米寿のお祝いにどれくらいお金を使っているの?
多すぎ、少なすぎ?
相場は知っておきましょう。

 

 

米寿のお祝いをする時期って、いつ?
数え年か?満年齢か?年齢的なこと。
誕生日か?敬老の日か?お正月か?お盆か?時期的なこと。