米寿のお祝い金の相場

ご両親や祖父母が米寿(88歳)を迎えられる際、プレゼントだけでなくお祝い金を渡される方もいらっしゃるかと思います。
そこで気になるのが、「いくら渡せばいいのか?」という、米寿祝いの金額(相場)ですよね。

 

 

結婚式であれば、「友人なら3万円」といった相場観がありますので、金額を決めやすいものとなっています。
しかし、米寿祝いの相場観って、なかなか機会がないのでわかりにくいものですよね。

 

そこで、米寿の相場について、様々な人に聞いたり、自分で調べたりしました。
実は米寿祝いには、決まった金額、相場というものがないのだそうです。

 

多くの方は「だいたい30,000円ぐらい」という回答をしているのですが、それも何か決まり事やしきたりがあるわけではありません。
「ただなんとなく、それぐらいかなと思って」「他の親族と相談して」「ネットに書いてあったから」といった、やや曖昧な理由が多かったのです。

 

 

地域性

また、地域や親族の考え方によっても左右されます。
そもそもお祝い金を出さない家庭もありますし、親族の年長者が決めるケースもあります。

 

金額も本当に様々。
「10万円は必要!」という方もいました。
しかし、米寿の方ってそんなに金が必要ないように思います。
そんなに物欲もないでしょうし、本当に気持ちだけでいいのではないかと、色々な方に聞いてみて思いました。

 

常識的相場

孫から祖父母であれば、5,000円から10,000円。
子供から両親であれば、10,000円から30,000円、といったところが無難ではないでしょうか。

 

もちろん、先ほど言ったように、周りとのバランスも必要です。
もしお祝い金を出される場合は、他の方とも相談をしたうえで、金額を決めてください。
ただ、あまりにも高額になるようであれば、しっかりと「そんな金額を出す必要はない!」と反論しましょうね…

 

お祝いの品

お祝い金を渡そうと思っても、拒否されて、受け取らないことも多いです。
そういう時はお祝い金相当で、お祝いの品を贈り、お祝いの席を設けましょう。

 

知っておくべき米寿祝いの関連記事

もっと米寿の祝いのことを知っておこう!

 

2018年米寿プレゼントランキング、今人気の贈り物はコレ!
米寿祝いにプレゼントはプレゼントがつきものです。
でも何を贈ったらいいのか、よく分かりませんよね。
2018年の米寿プレゼントの傾向をチェックしてみてください。

 

 

米寿のお祝いをする時期って、いつ?
数え年か?満年齢か?年齢的なこと。
誕生日か?敬老の日か?お正月か?お盆か?時期的なこと。

 

 

米寿のお祝いのメッセージ例文
遠方に離れて暮らすお祖父ちゃんお祖母ちゃんに贈るメッセージ。
プレゼントに添えるメッセージ、贈る言葉。
参考にしてください。