私が定年退職祝いに贈ったメッセージ

定年退職される方に贈ったメッセージ・言葉について、いろいろと聞いてきました。
それをまとめたものです。

 

感動的

非常に人柄も良く、部下からの人望も非常に厚かった部長が定年退職をすることになり、
定年退職祝いとして、部で集まって送別会を行ったんです。
そこで、プレゼントにはちょっとした実用性がある品物と花束。
それから部下それぞれが書いたメッセージの色紙を渡しました。

 

部長はすごく喜んでくれて、涙ぐんでいました。
世話になった部下もたくさんいます。だから、それぞれみんなが書いたメッセージには思いがこもっておりました。
その思いが伝わったのでしょうね。中には、泣きそうになっている部下もいました。
定年退職祝いに思いのこもったメッセージを送ることは非常に感動的です。
物を贈るだけよりも相手に喜ばれるものだと感じました。

 

お世話になった上司に

私がずっとお世話になってきた上司がこの度定年退職することになったので、
上司への感謝の気持ちを込めたメッセージを送りました。
定年退職祝いとして送りたかったので、同僚と話し合った結果寄せ書きとして贈ることに。
上司は大変朗らかな人柄です。同僚にも人気がありました。
不備があるところはしっかりと指摘してくれます。まさに「理想の上司」そのものでした。

 

私が実際に上司に贈ったメッセージは、
「長い間お疲れ様でした。今まで大変お世話になりました。
私が入社してから様々な場面で御指導御鞭撻を賜り、私自身を大きく成長させて下さいました。
本当にありがとうございます。」というように、丁寧ながらも定年退職祝いに相応しいものにしました。

 

プレゼントに添えたお祝いのメッセージ

先日、職場の上司が定年退職をしました。
勤続年数も長く、入社時からこの会社一筋で働いてきた尊敬できる人です。
私も入社当時から非常にお世話になり心から感謝しています。
そこで、これまでのお礼と新しい人生の門出をお祝いするために、定年退職祝いを用意しました。

 

定年退職祝いといえば、洋服や帽子などが定番となっていますが、
私は上司が好きなアーティストのCDにお祝いのメッセージを添えてプレゼントしました。
そのメッセージには、面と向かっては恥ずかしくて直接言いにくい気持ちを素直に伝える内容をしたためました。
贈り物とメッセージを渡して、後日その上司とお会いした時に、
こんなに嬉しい定年退職祝いはなかったという声をかけてもらいました。
喜んでもらえて良かったです。

今人気の定年退職祝い

2017年、今人気の定年退職祝いをランキングでご紹介。定年退職のプレゼントに迷ったら、参考にしてください。