2017年定年退職祝いプレゼントランキング

定年退職は「最後までやりきった」という想いがある一方で、少し寂しさが伴います。
長年使ってきた机、愛着のある道具。
そして何より、職場の同僚・部下・仲間たちとの別れは寂しいものです。
そんな定年退職のプレゼントに、あなたは何を贈りますか?

 

 

定年退職のお祝いは、長年、会社のために働いてきた功績を称え、定年退職後の新しい人生の門出を祝うものです。
「会社人の卒業」に相応しい選りすぐりの定年退職祝いをランキングで紹介します。
定年退職プレゼントを選ぶ際の参考にしてください。

 

 

男性の定年退職に人気

体験型カタログギフト【EXETIME】

定年退職祝いで人気のプレゼントには旅行があります。
長年働いてたまった疲れを癒してもらうという意味と、新しく始まる次の人生へ歩みを進める前のリフレッシュの意味とを兼ね、贈られます。

 

そこで、おススメなのが体験型カタログギフト【EXETIME】。
温泉旅行やレストランでの食事、ゴルフ、エステ、ディナークルーズなど体験に特化したカタログギフトです。

 

 

特に、温泉旅館へのこだわりが強く、JTBお客様アンケート「一度は利用したい名湯・名宿」から厳選した全国259施設から選べます。価格と内容、デザインは以下の通り。

 

●Part.1:6,048円日帰り温泉やアクティビティなど。
●Part.2:11,448円食事付日帰り温泉やレストランでのお食事など。
●Part.3:22,248円日帰り温泉、ホテルの宿泊、ディナークルーズなど。
●Part.4:33,048円温泉旅館の宿泊やゴルフ、産地直送グルメなど。
●Part.5:54,648円有名人気温泉旅館や五つ星ホテルの宿泊も。

 

 

 

男性の場合、定年退職まで迎えられたのは奥さんの力、内助の功なくしては語れません。
ですから、奥様ともどもお祝いするケースも多いです。
その点でも、この【EXETIME】は優れています。

 

というのも、このカタログギフトは基本的にぺア、2名様分。
つまり、奥様と温泉に行ったり、食事をしたり、二人で定年退職を分かち合えるのです。

 

 

定年後は二人で過ごすことも多くなりますから、夫婦の新しい生活の始まりのプレゼントにもなりますよね。

 

 

 

 

 

 

 

似顔絵時計

ピカソランドの似顔絵時計は、「感謝の言葉」と「退職される方の笑顔いっぱいの似顔絵」を時計にしたものです。
似顔絵はプロのデザイナー集団が製作。
だから、クオリティーがすごく高く、そっくりに描いてくれますよ。
特に男性の退職祝いに人気のプレゼントです。

 

 

時を刻む時計は、長年勤めあげた定年退職祝いにはピッタリ
よく贈られる人気のプレゼントです。
ただ、普通の時計では味気ない。
ということで、最近大人気なのが、この似顔絵時計です。

 

似顔絵サンプル

 

注文を受けてから作りはじめる完全オーダーメイド。
つまり世界にたった一つしかないオリジナルプレゼントです。
喜んでもらえますし、退職した後の時間もしっかりと刻み続けてくれます。

 

 

価格は「大サイズ」が税込み17,820円
「小サイズ」が税込み14,580円です。
送料、全国一律800円。

 

 

 

 

 

 

 

 

花なまえの詩

定年退職は感傷的で寂しさを伴うものだからこそ、退職祝いには華やかなプレゼント。
元気が出る、感動する、前向きになれる。
そんなプレゼントが「花なまえの詩」です。
(花なまえの詩とは、名前から詩を創作して、イラストとともに額装してくれるサービス)

 

定年退職名前の詩

 

定年退職を迎えた人の定年後の人生に想いを馳せ、楽しく元気に頑張って欲しい!
そして、「今までありがとうございます!」そんなあなたの想いをカタチにしたプレゼントです。
完全オーダーメイド商品ですから定年退職される方の心にぴったりの感動をプレゼントすることができますよ。

 

名前の詩制作風景

 

オリジナルで描いてもらえることもできます。
例えば、こんな職業のイラストです。

 

 

会社の制服だけではありません。
仕事場も描いてもらえます。

 

 

さらには、会社のロゴまで。
注文すれば、丁寧に描いてもらえます。

 

 

 

すごくオリジナル性の高い素敵な退職祝いになります。
いつまでも心に残るプレゼントをお探しなら、チェックしてみてください。

 

 

 

 

「晴れて定年退職を迎えることができたのは、影で支えてくれた奥様のおかげ」ということで、奥様と夫婦連名でお願いするのもおすすめ。
山あり谷ありの会社勤め人生を二人三脚で乗り越えてきたわけですから。

 

 

夫婦連名

 

奥様との連名で贈られると、奥様への感謝状という意味合いもあって、とっても喜ばれます。

 

ご夫婦に定年退職のお祝い

 

 

 

 

日本の風景シリーズでは新作も発表されています。
桜のある風景、富士山と安曇野。

 

 

 

 

旅立ちに相応しい明るくて優しいタッチと、日本の原風景のような山々に喜んでもらえると思います。
詳しくはホームページをチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

退職祝いに人気の理由は、職業にアジャストしたイラストが選べるということ。
学校の先生の退職ならこんなイラスト。(先生の場合は特殊印刷)

 

 

 

 

 

 

 

螺鈿(らでん)のグラス

螺鈿は伝統工芸技法のひとつで、1975年に国の伝統工芸品として指定されました。
種類は、「赤富士」 「さくら」の2種類。

 

 

グラスの底に貝殻でできた螺鈿を漆コーティング。
お酒を注ぐと水面に螺鈿が美しく浮かび上がります。
価格は、10,800円。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名入れラベルのお酒工房

 

焼酎、日本酒、梅酒、ワイン…に手書きの名入れ・メッセージラベルを作成してくれるお店です。
お酒が好きな方には最高の退職祝い。
手ごろな価格です。

 

ラベルのサンプル。

 

 

詳細は、名入れラベルのお酒工房のホームページへ

 

 

 

 

 

 

ゴルフ名入れマーカー

 

ゴルフが好きな方の退職祝いにおすすめ。
完全オリジナルのゴルフマーカーです。

 

磁石になっていますから、帽子のつばなどに取り付けて、すぐに外せます。
お値段は税込み、3,866円 。
色は、ピンク・ブルー・ブラック・パープル・レッド・グリーン・ネイビー。

 

 

 

 

 

毛利達男の名前の詩の贈り物

退職される方の名前から、アイウエオ作文のように詩を創作して、縁起物の挿絵とともに額装してくれるサービスです。

 

 

 

定年される方の名前の中から生まれてくる「称賛」「感謝」「希望」「エール」「応援する気持ち」の言葉。
そこには、あなたの想いが凝縮されていますから、感動の退職祝いになります。

 

今や名前の詩はたくさんのショップがありますが、毛利さんのお店はネットショップ開設15年。累計販売数 7万1500台以上
この業界の老舗的存在で、実績も抜群。
安心してお願いできますよ。

 

 

温かみのある和紙に、素朴な墨の文字。
どこか懐かしい昭和の香りのする贈り物です。
デジタル時代だからこそ、職人の手によるノスタルジックなアナログのプレゼントが受けています。

 

今、会社のロゴマークをプリントしてくれるサービスも実施中。
こういったサービスを利用してみるのも、いい記念になると思います。

 

 

価格は税込12,960円から。送料は無料となっております。
特に、送別会でプレゼントすると、まるで表彰状のようなイメージでお渡しできて、演出力も抜群ですよ。

 

 

 

 

人気の定年退職プレゼントをランキング形式でご紹介中。
やっぱり喜ばれる人気のプレゼントを贈りたいですもんね。
男性には、女性には、お父さんには、上司には・・・2017年に定年退職される方への人気のプレゼントはこうなっています。
人気の定年退職記念品。参考にしてください。

 

定年退職はお祝いなのでしょうか?

定年退職は自主退職とは違います。
会社の規定により、年齢的な期限が来たから退職するものです。
まだまだ元気で仕事を続けたくても、本人の意志とは関係なく退職しなければなりません。
もちろん、「悔いなく、やり切った!」という思いを持って、定年を迎えている方もいるでしょう。

 

 

2015年の日本の平均寿命は、男性が80.79歳、女性が87.05歳。
60歳定年で20年以上、65歳定年でも20年弱もあります。
全然老けこむ歳でもなく、まだまだ働ける年齢です。
なのに定年退職。
定年退職を迎える方がどういう想いを持って、定年の日を待っているかは分かりませんが、心中を察すると、盛大にお祝いしてもいいものだろうか?と疑問を持たれる方もいます。

 

長い間、お疲れさまでした!

 

 

 

課長がいなくなると寂しくなりますが、教えていただいたことを肝に銘じ、頑張ってまいります。課長の下で働けて、幸せでした!


 

 

定年退職は、「卒業」と同じ

私は定年退職は、「卒業」と同じものだと思っています。
小学校を卒業して中学校に。
中学を卒業して高校に。
高校を卒業して大学に。
大学を卒業して社会人に。

 

卒業祝いは、新しい人生の門出を祝うものですよね。
だから定年退職祝いも、これから始める新しい人生の門出を祝うものだと思います。

 

 

 

 

定年退職記念品、金額の相場

仕事上の付き合いや身内に対して、節目には贈り物をすることがあります。
就職祝い、結婚祝い、出産祝い、退職祝いなど。

 

その贈る品物もさまざま。
値段もまちまちです。
なので、お祝い金額の相場は知っておくと選びやすくなります。
あまり安すぎても失礼にあたりますし、高すぎるものは受け取る相手に気を遣わせてしまいます。
できるだけ相場の範囲内で選ぶのがおすすめ。

 

 

定年退職祝いの相場

定年退職祝いの相場金額について。
相場は覚えておくと便利です。

 

お祝い金

勤務先の上司の場合は、3,000〜5,000円。
一般的に、職場で自分より目上の人にお金を贈るのは失礼にあたります。
部署名で贈るならいいでしょうが、お金よりも品物で贈った方が間違いありません。

 

知り合いや知人の場合は、5,000〜10,000円。
親族の場合は続柄にもよりますが、5,000〜30,000円が相場です。
関係が近くなるほど、相場は上がります。

 

のし

祝い金としてお金を包む場合はのし袋に入れます。
退職する理由などによって、表書きが変わります。
「御祝」「祝定年御退職」などと書くのが一般的です。

 

品物をプレゼントとして贈る場合

祝い金と同じくらいの価格にしておけば問題ありません。
会社の場合は祝い金ではなく、寄せ書きと花束など、数人でお金を出し合って何か品物を贈ることも多いです。

 

家族が父親に退職祝いをする時

家でお祝いしたり、レストランで食事をしたり、温泉旅行に招待するなど相場に関係なく感謝の気持ちを伝えることもできます。

65歳の定年退職

日本では1970年代、55歳定年制が一般的でした。
その後、年齢の延長があり、60歳定年制が定着。
現在ではさらに延長して、定年退職を65歳へと引き上げつつあります。
これは、2013年に施行された「希望者全員を、65歳まで継続して雇用する制度導入を企業に義務付ける法律」に伴うものです。

 

一方で国民を対象にした調査では、男性のおよそ77%が60歳の退職後も雇用を希望。
今や「退職の一般的な年齢は65歳」という認識が定着し始めています。

 

 

65歳の定年退職の贈り物には?

では65歳を迎えて定年退職する方の退職祝いには、どのような品物を用意すれば良いのでしょう?
まず職場で贈り物をする場合。

 

一般的に、職場のお祝いの品物には、花束を贈るケースが多いです。
それに加え職場の同僚一同で、何かしら定年退職祝いの品物を用意することになります。

 

 

趣味関連の品物

その際、再雇用や他で働くのかについての確認が必要です。
それによって贈り物の選択肢も変わってきます。
ただ、すでに一定の年齢に達しています。
再び働く可能性は低いと思われますから、ビジネスに関係したものではなく、趣味関連のものを選ぶと良いでしょう。

 

退職祝いの品物選びの判断が難しい場合

カタログギフトを贈るのも喜ばれます。
これなら失敗することもありませんよ。

 

職場の記念品がある場合

記念としての要素はそちらに任せ、後はご自身で好きな品物を選ぶのも良いと思います。

 

ご家族が定年退職祝いの品物を選ぶ場合

お子様も年齢を重ねていることから、それなりに高額な費用を用意するケースも多いです。
贈る品物としては、高級な腕時計がよく選ばれています。
この場合も、ビジネス向けではなくプライベートでも幅広く使える品を選ぶと良いでしょう。

 

 

ビール党に九谷焼きのビアカップ

ビールの美味しさに欠かせないきめ細かい泡。
きめ細かい泡は、滑らかな舌触りを堪能出来るだけではありません。
ビール本来の美味しさを封じ込め逃がさない役割もあります。

 

九谷焼きのビアカップはきめ細かい泡を作り出し、陶器ならではの熱伝導の低さで、ひんやりを長持ちさせます。
ビール党の方への退職祝いにオススメです。
定年退職の記念品になりますよ。

職場の男性の定年退職送別会を盛り上げる方法

職場の男性が定年退職を迎える際には、よく送別会が行われます。
気持ちよく送り出すに、送別会はしっかり盛り上げたいものです。
では、どうすれば送別会が盛り上がるでしょう?

 

 

ただ飲んで食べて、スピーチをしてプレゼントするだけの送別会では味気がありません。
主役が感動できるような送別会にしましょう。
方法はいろいろとあると思いますが、おすすめはビデオレターです。

 

定年退職には、これまで長年一緒に頑張ってきた同僚や先輩、後輩との様々な歴史があるはず。
そういった歴史や想いをビデオレターにまとめて編集するのです。

 

まずは、退職される方と関わってきた人にインタビュー。
懐かしい思い出や今だから言える暴露的な話、部下からの感謝の言葉をいろいろ収録します。
ビデオには感謝の言葉はもちろん、笑えるエピソードなども含めておく、面白いビデオレターに仕上がりますよ。

 

また定年退職する男性に内緒で、家族に登場してもらうのも良いですね。
家族の言葉を収録しておけば大きなサプライズになります。
ビデオレターの最後に奥さんや子供が映し出されれば、本当に最高の演出です。

 

上映後に、そのビデオレターをプレゼント。
それはきっと一生の宝物になるでしょう。

 

職場の男性が定年退職を迎える際の送別会を盛り上げたいなら、オリジナルのビデオレターを作って上映しましょう。

退職祝いに適さないタブーのプレゼントについて

退職祝いには、あまりふさわしくないプレゼントがあります。
気をつけましょう。
たとえば、退職祝いのマナーとして贈ってはいけないタブーの商品に、ハンカチがあります。
ハンカチがタブーなのは漢字にすると「手巾」となり、縁を切るという意味になってしまうからです。

 

 

平たくいうとハンカチを贈ると、「もう会いたくない」という意味につながってしまい、退職祝いには適さない贈り物になります。
単なる語呂合わせですが、気にする人は気にするもの。
年上の人は特に気にする人が多いです。

 

贈答品としてよく使われる日本茶も、退職祝いに適さないタブーのプレゼントになります。
香典返しなどの弔事によく使われるからです。
お茶好きの人には喜ばれるかもしれませんが、基本的に日本茶はお祝いの贈り物としてはふさわしくありません。

 

苦や死を連想させる櫛(くし)もそう。
退職祝いには縁起の悪い贈り物になります。
避けたほうが無難です。

 

他にも切ることを連想させる包丁やハサミ。
割れること連想させるガラスや陶磁器、そしてスリッパや下着などの贈り物も退職祝いには適しません。

 

このようにハンカチや日本茶、櫛、ハサミ、下着などは退職祝いに適さないタブーのプレゼントになります。
なるべく避けた方がいいですが、贈る際は十分気をつけましょう。

安くても喜ばれる・定年退職祝いの贈り物といえば?

定年退職祝いをする場合、できれば金額は奮発したいもの。
ですが、安くても喜ばれる定年退職祝いの贈り物があります。

 

 

定年退職祝いのプレゼントは、一体どんなものが相応しいのか迷ってしまうものです。
退職祝いは、ただお金をかければよいというものでもありません。
中には安くても喜ばれる素敵な商品があります。

 

安くて喜んでもらえる贈り物には、「似顔絵時計」や「似顔絵酒」があります。
定年退職祝いの定番商品として人気です。

 

似顔絵時計は、感謝の言葉と退職する人の似顔絵を添えて時計にしたもの。
クオリティーが高くて、そっくりに描かれているのでもらった人も満足できます。

 

似顔絵酒はお酒をよく飲む人にぴったりの贈り物です。
瓶ラベルに大きく似顔絵とメッセージが書きこまれています。
飲んだ後の空瓶は記念のインテリア。
安くても喜んでもらえます。

 

このように名入れやメッセージを刻印したギフトはおすすめです。
長い間の労をねぎらう感謝のメッセージを刻むことができます。
感謝の言葉が刻まれているので、いつまでも相手の心に残ることになるでしょう。

 

手作りの退職祝いとして

思い出の社内行事の写真などを利用したメッセ―ジアルバムもおすすめ。
安くて素敵なオンリーワンのプレゼントになります。

 

定年退職祝いの贈り物で安くても喜ばれるプレゼントは、定番商品として人気の名入れやメッセージを入れれる商品です。

更新履歴
  • (2017/04/18)恩師を更新しました
  • (2017/02/21)男性を更新しました
  • (2017/02/10)日本酒を更新しました
  • (2017/02/05)寄せ書きを更新しました
  • (2017/01/16)母親を更新しました