60代男性の退職祝い

定年退職する60代の男性に贈る退職祝いは、贈る側の気持ちが見えるプレゼントがおすすめです。

 

 

ひと昔前までは定年退職といえば60歳でした。でも今や少子高齢化で、人手不足やひっ迫する年金の問題もあって定年時期がどんどん伸びています。最近では65歳定年という企業も増えてきました。そういう背景もあって、定年退職プレゼントもずいぶん変わってきています。

 

 

さらにSNSを始めインターネットで情報が溢れ、「誰がどういう定年退職祝いをもらい」「どこの会社がどういう定年退職プレゼントを贈ったのか」が分かったりします。そういう時代の移り変わりも退職祝いが変わってきた要因です。

 

まず考えるべきこと

まず考えて欲しいのは、定年される男性の方の歴史を振り返ること。60代ですから生まれたのが昭和30年(1955年)前後。働き始めたのが昭和50年(1975年)前後になります。高度成長時代からオイルショック、バブルからバブル崩壊そしてリーマンショック。激動の昭和から平成を仕事人として駆け抜けたのです。

 

 

これは本当にすごいこと。大きな偉業ではないかもしれませんが、働きぬいたことはものすごい偉業だと思います。平成が終わろうとしている今、その思いを胸に退職祝いを選びたいですね。

 

それでは60代男性への定年退職プレゼントは?

トレンドは「オリジナル性」と「感動」です。

 

オリジナル性

「世界に一つ、あなただけのための退職祝い」は、今の時代もしっかりと真っ直ぐに退職される方の心に届きます。心に届く理由は買ってポンではなく、「私のことを考えてプレゼントしてくれた」というひと手間が垣間見えるから。ちょっとしたことでも、このわざわざが心に届くのです。

 

 

感動

昔とは違い今は物で溢れかえっています。つまりそれは物に対する喜びが薄れているということです。だから物を「お疲れさまでした」と渡したところで、儀礼的な「ありがとう」しか生まれません。やっぱりプレゼントに想いを乗せてこそ、定年退職祝いです。

 

ただ想いを乗せるだけではダメで、それが伝わらないと意味がありません。その伝わったかどうかを示すバロメーターが感動です。だから感動してもらうプレゼントを考えるのが近道になります。

 

これらを踏まえたうえで、今60代男性に人気の退職祝いをランキング形式でご紹介します。

 

60代男性の退職祝いプレゼントランキング

毛利達男の名前の詩の贈り物

退職される方の名前から、アイウエオ作文のように詩を創作して、縁起物の挿絵とともに額装してくれるサービスです。温かみのある和紙に、素朴な墨の文字。どこか懐かしい昭和の香りのする贈り物です。

 

 

デジタル時代だからこそ、職人の手によるノスタルジックなアナログのプレゼントが受けています。特に60代男性は青春時代を昭和で過ごした懐かしさから、喜ばれている退職祝いです。

 

 

 

 

 

 

 

似顔絵時計

ピカソランドの似顔絵時計は、「感謝の言葉」と「退職される方の似顔絵」を時計にしたものです。似顔絵はプロのデザイナーが担当していますので、クオリティーの高い似顔絵になりますよ。

 

 

時を刻む時計は、長年勤めあげた60代の退職祝いにはピッタリで、よく選ばれるプレゼントです。ただ、普通の時計では退職祝いに相応しくないので、似顔絵時計が選ばれています。

 

似顔絵サンプル

 

 

 

 

 

 

 

 

花なまえの詩

花なまえの詩とは、退職される方の名前からアイウエオ作文の要領で詩を創作し、仕事に関係するイラストなどを背景に額装してくれるサービスです。60代の退職は少し寂しさを伴うものなので、「元気が出る」「感動する」「前向きになれる」。そんな華やかな贈り物・花なまえの詩が人気です。

 

 

今までの感謝とともに退職後の人生にエールを送る、すごくメッセージ性の強い退職プレゼントになります。感謝をカタチにして贈りたいならおすすめの60代男性への退職祝いです。

 

 

 

 

 

 

 

体験型カタログギフト【EXETIME】

長年働いてたまった疲れを癒してもらうという意味と、新しく始まる次の人生へ歩みを進める前のリフレッシュの意味とを兼ねて、退職祝いに旅行ギフトが人気です。

 

 

おススメなのが体験型カタログギフト【EXETIME】。温泉旅行やレストランでの食事、ゴルフ、エステ、ディナークルーズなど体験に特化したカタログギフトです。温泉旅館へのこだわりが強く、JTBお客様アンケート「一度は利用したい名湯・名宿」から厳選した全国259施設から選べます。

 

60代男性の場合、定年まで勤め上げることができたのは奥さんの力、内助の功なくしては語れません。ですから、奥様ともどもお祝いするケースも多いです。その点でも、この【EXETIME】は優れています。

 

というのも、このカタログギフトは基本的にぺア、2名様分。つまり、奥様と温泉に行ったり、食事をしたり、二人で定年退職を分かち合えるのです。

 

 

定年後は二人で過ごすことも多くなりますから、夫婦の新しい生活の始まりのプレゼントにもなりますよね。

 

 

 

 

 

 

九谷焼

60代の退職プレゼントには、日常でも使ってもらえる九谷焼が人気です。実用的な湯呑やマグカップ、酒器、から香炉や陶額、縁起置物といったインテリアなどがよく選ばれています。

 

値段も手ごろな人気の九谷焼湯呑み

 

 

 

ビール党の方には優れた保冷性とクリーミーな泡立ちが魅力のビアカップ。

 

 

 

 

その他の60代男性に人気の退職祝い

観葉植物は、60代という年齢にふさわしい退職祝いの贈り物です。退職すれば少し時間に余裕ができますし、育てる楽しみもありますからね。それに緑は心をリラックスさせる効果があるので、今までの仕事の疲れを癒してもらえます。

 

長く楽しめる鉢植えは60代退職祝いに最適

定年退職で職場を離れる人には今までお世話になった感謝をしっかりと伝え、これからのますますの健康を願いたいもの。植物を育てることが好きな人なら、なおさら観葉植物の鉢植えがおすすめ。もちろん胡蝶蘭や洋蘭なども喜ばれます。

 

観葉植物は、場合によっては10年以上生き続けることもあって、本当に思い出深いプレゼントになります。しゃべりかけると反応してくれるのが観葉植物の素敵なところ。音という波長の振動を感じて成長してくれます。

 

それに特別なお世話をする必要ありません。たまに葉を濡れ布巾で拭いたりしてあげればOK。本当に管理が簡単です。

 

いつまでも長く楽しめ、管理も楽な観葉植物の鉢植えは60代の定年退職祝いに最適です。60代への方の定年退職プレゼントとして是非検討してみてください。

 

60代の方への定番退職祝い

花束やフラワーアレンジメントはやっぱり退職プレゼントでも定番です。今では壁に飾れるアレンジメントも販売されています。花束よりも持ち帰りやすいので、そちらを選ぶ人もいますね。

 

他にもお酒が好きな男性であればお酒セットやワイン、ビアグラスなどは、お疲れ様の気持ちが伝わるので良いでしょう。また部や課の人達の寄せ書きと思い出の写真をフォトブックにするのもおすすめです。最近ではその人の似顔絵を額に入れて販売されているお店も増えてきています。

 

グッズ

クッションやネックピロー、ルームシューズなど家でゆっくりとできるグッズも選ばれています。おしゃれな男性には腕時計や革財布なども喜ばれますね。

 

 

もし奥さんが贈るのであれば、これから存分に趣味を楽しめるためのグッズが良いでしょう。例えば釣りが好きな人なら、釣り用のベストや釣り道具なども良いのではないでしょうか。自分も一緒にその趣味を楽しみたいという意味で、お揃いのものを買うのも楽しみが増えますね。

 

一緒に料理を楽しめる男性ですと、蕎麦打ちセットやエプロン、調理器具なども人気です。「定年退職後にもいっぱい楽しみを持ってほしい」。そんな気持ちで選べば間違いありませんね。

今人気の定年退職祝い

2018年、今人気の定年退職祝いをランキングでご紹介。定年退職のプレゼントに迷ったら、参考にしてください。